2011年04月15日

居川太城(いかわたいき)君を紹介します


若い居川太城(いかわたいき)君を紹介します。

彼の父親は、私の三隈中学校の後輩になります。

日田市議4期目の私は、今期限りで日田市議会を去りますが、

若い人のチャレンジに声援を送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

私、今度の選挙で市政にチャレンジを考えている

「いかわたいき」と申します。

私が市政に関心を持ち出したのは、兄と祖母の事です。
私の兄は障がい者です。私が3歳の時に交通事故に遭い、脳に障がいを持ち、いわゆる「高次脳機能障がい」と認定されます。高次脳機能障がいとは...交通事故や頭部のけが、脳卒中などで脳が部分的に損傷を受けたため、言語や記憶、行動などに障がいが起きた状態を言います。
そのため通常の生活を送れなくなり養護学校へと転入しました。私は小学校の頃、兄が障がい者という理由だけでイジメに遭っていました。しかし今、障がい者の兄と向き合ってみると同様の悩みや体験を抱えている方が全国に多くいる事が解りました。

次に祖母ですが、両親が兄の世話をしなければいけないため祖母に幼少期は育てられました。そんな祖母も私が高校生の時に朝、学校に行くために外に出ようとしたら、祖母は玄関で倒れてしまい、その後亡くなりました。高齢者においては近年、「孤独死」が取り正されている中、日田市でも老夫婦世帯が増えており、「もし私が倒れている祖母を見つけなかったら・・・」と思うと他人事として受け取る事ができませんでした。現実に祖母が亡くなった後、近所に住む老夫婦が孤独死をした事件も起こり、高齢者に対する関心も抱くようになりました。


私が市政に感じた所、今の議会は市民のためではなく、「自分のため、地元の地区の利益のため」だけにやっている印象が見受けられます。しかし、私はこのような実体験を市民代表の声として市政に届けたい!同じような環境の人を救いたい!さらに、今後も複雑化していく福祉の問題について、行政と協力できるような環境組織づくりをしたいと強く願うようになりました。


28歳と若輩者ですが、若さと勢いで頑張らせていただきます。

・・・・・・・・

いかわたいきの日記 http://blog.goo.ne.jp/taiki2011

・・・・・・・・

posted by kunisuke at 11:18| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195928386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。